延長を頼まれたら?

お客さんと部屋に入りひと通りのサービスをしていると時間が足りなくなったり、お客さんがもっと一緒にいたいと思ってくれると延長を頼まれることがあります。延長は独断で決めることはできませんので、延長を頼まれた場合は事務所に電話をしてください。もしかすると次の予約が入っている可能性もありますので、そういった場合は事務所からNGが出ますので、お客さんには丁重にお断りをしましょう。もしも延長がOKだった場合は、どのぐらい延長するのか、そして延長料金を含めた金額を改めてお客さんに伝えてお金をもらうようにします。延長は10分~30分単位となっており、割高になっている分、キャストへのバックもありますので、延長してもらった場合はサービスをしっかりとしてあげてください。延長が多く取れると事務所側からの待遇も良くなり、賞金などがもらえることがあります。どうせデリヘルで働くのであれば稼げる嬢になるために、延長をしてもらえるような楽しい時間を提供してあげましょう。



プレミアム交際クラブ
http://premium-kosai.com/